Kinesis社製Servant/Servant Elite Footswitchの対応OSについて
キネシス社サイトより該当部分を転載しておりますのでご確認下さい。
また抄訳をその後に掲載させていただきましたのであわせてご覧下さい。
Compatibility:
Windows
・Requires available USB port, plug and play compatible with most systems having USB ports. Uses generic drivers provided by the operating system (Windows 98, 98SE, ME, 2000 & XP).
・ Windows 98, 98SE, ME, 2000 & XP.
・ Re-programming driver available on the Support section of our web site for Windows 98, 98se, ME, 2000 and XP.
・ Only Windows 2000 & XP offer full functionality of mouse clicks.
Macintosh
・ Requires available USB port. Uses generic drivers provided by the operating system (OS 8.6 - 10.X)
・ Only OS X offers full functionality of left and right mouse clicks. Middle mouse button not supported on Macintosh without using a third party driver.
Note: Modifier actions from one USB device cannot modify the input of a second USB device due to limitations designed into the Apple operating system.

Example: Shift, Control, Command, or Option keystrokes programmed into the footswitch cannot modify the input of a separate USB keyboard or mouse. However, a key sequence like 'Cmd-W' or 'Cmd-Shift-left arrow' will work on a Macintosh if the entire sequence of keystrokes has been pre-programmed into the footswitch. (Footswitch can only be programmed on a Windows PC).

Linux, Sun and other Non Windows Platforms
・ Requires available USB port. Uses generic drivers provided by the operating system. Due to the heterogeneity in these platforms, we cannot guarantee compatibility with these systems. However, if your system can use any USB mouse and keyboard, it will probably work with a Savant or Savant Elite foot switch.
・ Re-programming drivers are not available for these systems. The user is advised to re-program the foot switch on a Windows-based PC system.
・ Mouse click actions may not be supported on these systems. However, based on our limited experience with these platforms we have yet to encounter any incompatibility issues.
<抄訳>
Windows
・USBポートが必要です。USB端子のあるほとんどのPCでプラグアンドプレイの互換性があります。
・OS標準のドライバーを使用します(Windows 98、98SE、ME、2000、XP)
・Windows 98, 98SE, ME, 2000 & XP対応
※)・プログラミング対応OS:Windows 98、98SE、ME、2000、XP
・プログラミング用のドライバはKinesis社のサイトよりダウンロードが可能です。
・Windows2000とXPのみ、マウスのクリックの全ての機能がお使いいただけます。

----------------------------------------------------------------
※)プログラミング用ドライバについて(2014/4/23追加)

 ドライバをインストールできるのはWindows 98、98SE、ME、2000、XP、Vista、7です。
 ただし、Windows XP、Vista、7は32ビットのみインストールでき、64ビットにはインストールできません。
 Windows 7 32ビットではXPモードまたはXP互換モードでインストールして下さい。
 上記以外のWindowsやMac、Linuxではプログラミングを行えません。
 プログラミング後のフットスイッチをこれらのOSで使うことはできます

※)Windows8の対応について
 8、8.1とも、使用することはできますが、プログラミングには対応しておりません。
----------------------------------------------------------------
マッキントッシュ
・USBポートが必要です。OS標準のドライバーを使用します(OS8.6-10.X)
・OSXのみ、左右のマウスクリックの全ての機能がお使いいただけます。
 中央ボタンの機能を使う場合は別途サードパーティー製のドライバが必要となります。
注意)アップルのOSの仕様により、2台以上のUSB機器からのCommand+Cなどのショートカットキー(モディファイアアクション)は利用できません。

例)Shift、Control、Command、Optionなどのキーストロークをフットスイッチにプログラムしても、別のUSBキーボードまたはマウスの入力と同時に認識することができないので、ショートカットとして機能しません。 しかし、キーストロークの全てのアクション(『Cmd+W』または『Cmd+Shift+←』など)がフットスイッチに予めプログラムされた場合は利用できます。
・フットスイッチへのプログラミングは上記記載のプログラミング対応OS(WindowsPC)より行ってください。
Linuxなどのその他のOSについて
・USBポートが必要です。OS標準のドライバーを使用します。
・これらのOSは特殊なため互換性についての保証が出来ません。
 通常USBマウス・キーボードをお使いいただける環境であれば、おそらく利用できます。
・プログラミング用のドライバーは利用できません。(ご用意がございません)
 フットスイッチへのプログラムは上記記載のプログラミング対応OS(WindowsPC)より行ってください。
・マウスクリック動作はサポートしておりませんが、現在のところ特に問題などの報告はございません。